2018シーズン
今年もよろしくお願いいたします!

2018年4月より、今季の営業を開始いたします。
今シーズンも皆様のご来場を
スタッフ&動物一同お待ちしております。
※一般のお客様ご来場OPENは2018年4月21日土曜日です。

団体学習旅行のお問合せ・ご予約は365日受け付けております!
0268-69-0550または、fax 0268-69-0570までお願いいたします

※ご来場者様と動物の命を最優先にしているため、“ときどき”電話に出られないこともありますこと、ご了承願います!

okbokujo

鷹山ファミリー牧場は、信州の“ほぼ”ど真ん中長和町の標高1300mの地で
高原野菜&畜産を軸に農業経営をしています。

この農業経営の中で、毎日毎日「命」と向き合っています

この「命と向き合う」ことを、少しでも多くの方に、 知っていただく、経験していただくために体験型牧場を開設しています。 入場無料の牧場内で、のんびり過ごすのもヨシ、 スタッフおすすめの体験メニューにとことん取り組むもよし、 シェフ自慢のファミリー牧場ランチを楽しむも良し お子様からご年配の方まで、お一人様・ファミリーから団体旅行まで さまざまスタイルで楽しみながらタメになる、鷹山ファミリー牧場です!



lunch02_450sq

お手軽ランチ

  • 屋内バーベキュー
  • 和牛テラス炭火焼
  • お弁当・カレーライス

パンフレット

pamph

団体旅行・学習旅行【職業体験学習】

ZIPファイル 16.6MB

ファミリー牧場体験学習30年目のカタチ

体験学習旅行のお客様 〜「命・食育・職育・環境」学習〜 を基本に

inochi

「私達の食べているものは、感情ある動物からとれている」、苗を植えるときには「これは命です。生きるか枯れるかは植え方次第です」、農業・酪農体験で“命の大切さ”を伝えるために添える言葉。

学生さんは授業の一環で来るのだから、楽しいだけではなく、現場で見て・聞いて・体験して、何かを得てもらいたい。

命の大切さ、みんなで働くことへの意識、農業・農村のもつ役割と食に対する感謝、「私たちは命をいただいて生きていられる。

だから自分の命、皆の命を大切にしなければならない」、これらを伝えるのが当場が取り組む「命の教育」です。